hanaemi’s blog 花笑

hanaemi’s blog 花笑(フラワーアレンジメント教室)

東京(国分寺・府中)のフラワーアレンジメント教室。サークル名は【フラワーサークル花笑(はなえみ)】です。楽しく集って思い思いにお花を活けています!皆様の作品、日々の活動、植物についてつれづれに

MENU

#34 年に2回だけ!日立庭園開放日

フラワーサークル花笑(はなえみ)

 

 昨日のブログでもお伝えした通り、今日は日立の中央研究所の庭園開放日でした。

私も行ってきました♪

 

f:id:elabo18sr:20181118200156j:plain

 

JR国分寺駅の近くには日立の中央研究所があり、そこには広大な敷地に、豊かな緑が残っています。

 

約120種2万7千本の樹木があるとのことです。

 

世田谷の等々力渓谷まで続く国分寺崖線(通称:ハケ)に沿って湧きでる湧水を集める野川の源泉の1つが、この日立の庭園の中に湧き出ています。

 

近年、研究所の土地の端の一角は売却され、マンション建設などされていますが、

依然、広く美しい場所です。

 

その日立の庭園が年に2回だけ一般開放されるんです!

そのうちの1回が、2018年は

本日11/18(日)でした。

 

私は3年前に初めて行きました。

 

市民でありながら、市内にこんないい所があったのを

今まで知らなかったなんて!と思いました。

 

大きな池に白鳥がいたりします。

 

見て回るのに少し時間がかかるので、

受付は10:00~14:30まで、閉園は15:00

と早めなので、今度行かれる方はお気を付け下さい。

雨天は中止だそうです。

 

f:id:elabo18sr:20181118202748j:plain

 

f:id:elabo18sr:20181118200135j:plain

 

一般開放されるのは、

春と秋。

 

桜の時期と、紅葉の時期

の年二回です。

 

あまり事前情報はなく、たしか市報に載るんだったと思います。

あとはネットで拾うとかでしょうか。

 

開放日に行くと、次の開放日の日付が貼り出されていますが、

今回はそれが見つからず、聞いてみると

春の開放日は未定との事。

 

◆門を入るといきなり緑豊か。 

f:id:elabo18sr:20181118200832j:plain

 

 

◆外部と内部を隔てるように深い谷があり、

f:id:elabo18sr:20181118202624j:plain

 

 

◆そこにかかった橋を渡っていよいよ内部へ潜入!f:id:elabo18sr:20181118202606j:plain

↑ へんじんばし( 返仁橋)

これを見ると、科学者=天才=変人というのが想起されるのは私だけでしょうか?

(日立の優秀な頭脳に敬意をこめて)

 

 

 ◆いよいよ構内です。建物は撮影厳禁でした。f:id:elabo18sr:20181118200941j:plain

 

◆午前はけっこうな人出でした。

f:id:elabo18sr:20181118202813j:plain

 

◆庭園を見て回れるだけでなく、楽しい模擬店がたくさん出ています。

f:id:elabo18sr:20181118200625j:plain
f:id:elabo18sr:20181118200629j:plain

 

f:id:elabo18sr:20181118212734j:plain
f:id:elabo18sr:20181118212737j:plain



いつもお昼はそこで済ませちゃいます。

 

地元の福祉団体等のパン屋さんや、スイーツ屋さん、茶道のブース、

 

国分寺産の苗木や野菜なども売っていたり、他にも色々で楽しめます。

 

 

 ◆食べ物、買い物は後のお楽しみにして、まずは散策!道を下っていきます。

f:id:elabo18sr:20181118201206j:plain

 

 

◆全体的に起伏に富んだ地形でアップダウンがあります。竹林を下ると、、、。

f:id:elabo18sr:20181118201224j:plain

 

f:id:elabo18sr:20181118202857j:plain

 

 

◆池が!

f:id:elabo18sr:20181118201326j:plain

 

f:id:elabo18sr:20181118201349j:plain

 

◆池の周囲は山道のような自然の道

f:id:elabo18sr:20181118201409j:plain

 

 ◆水門まであります! 

f:id:elabo18sr:20181118201420j:plain

 

f:id:elabo18sr:20181118201442j:plain

 

◆ あの白鳥はまだ元気でいました。(向こう岸に)

f:id:elabo18sr:20181118201500j:plain

 

 

f:id:elabo18sr:20181118202945j:plain

 

◆水に入り、カモの群れに向かって泳いでいきます。

f:id:elabo18sr:20181118203018j:plain


◆すぐ追いつきました。

f:id:elabo18sr:20181118202958j:plain

 

◆そして、ど真ん中を通って抜き去る(笑)

f:id:elabo18sr:20181118203224j:plain

仲の良いお友達なのか、カモにとっては怖いボスなのか気になります。

 

 ◆そして対岸に行かれました。

f:id:elabo18sr:20181118203518j:plain

f:id:elabo18sr:20181118203538j:plain

f:id:elabo18sr:20181118203550j:plain

↑このショットはなぜか美智子様を思い出しました。

 

 

◆十月桜という、春と秋に咲く桜が少しだけ咲いていました。

秋は春に比べ、多くは咲かないとのこと。

f:id:elabo18sr:20181118203615j:plain

 

◆この建物の5階で活動中!(フラワーサークル花笑) 

f:id:elabo18sr:20181118203703j:plain

 

◆野川の源泉 ここから湧き出ているんですね~。

f:id:elabo18sr:20181118203755j:plain

長蛇の列だったので、湧いている所は見ませんでした。

f:id:elabo18sr:20181118203812j:plain

 

◆桜の時期も素晴らしいのでまた逃さずに来たいです。

f:id:elabo18sr:20181118203841j:plain

f:id:elabo18sr:20181118203937j:plain

f:id:elabo18sr:20181118203947j:plain

 

 

 

 ◆みんな芝生の広場でのどかにくつろいでいます。

f:id:elabo18sr:20181118203644j:plain

 

f:id:elabo18sr:20181118203901j:plain

 

国分寺の野菜(遅く来た時はほとんどなかったです)

f:id:elabo18sr:20181118204017j:plain

 

f:id:elabo18sr:20181118204028j:plain

 

f:id:elabo18sr:20181118204042j:plain

 

 

 

◆ここの苗木屋さんで買いました。

左:十二の巻(じゅうにのまき)おもしろい名前!

右:ピットスポルムみたいだけど違う名前で忘れました。和名だったのかな?

f:id:elabo18sr:20181118210134j:plain
f:id:elabo18sr:20181118210147j:plain

f:id:elabo18sr:20181118210936j:plain

お菓子のアイシングみたいな質感の白い線が美しい十二の巻。



日立の庭園開放、

行ったことなく、お近くで、行ってみたい方は是非!

 

次回は例年からすると、4月のどこかの日曜日だと思います。

近くなると市報に載ると思います。

 

 

今回は日立研究所の庭園開放日についてお伝えしました。

 

お読みいただきありがとうございました

 

 

フラワーアレンジメント☆ 生花 他の記事は → こちら

フラワーアレンジメント☆ プリザーブドフラワー 他の記事は → こちら?

フラワーアレンジメント☆ 体験レッスン詳細・お申込み ☆ → こちら

 

フラワーアレンジメント教室

 

 

#33 明日(2018.11/18)は国分寺市の日立中央研究所の庭園開放日!

フラワーサークル花笑(はなえみ)

 

JR国分寺駅の近くには日立の中央研究所があり、そこには広大な敷地に、豊かな緑が残っています。

 

明日は、春と秋に年に2回だけある、研究所の庭園が一般に開放される日です。

 

お近くでまだ行かれたことのない方は是非!

 

驚くほど綺麗で癒されますよ♪

 

◆こんな大きな池があります。

f:id:elabo18sr:20181117210338j:plain

 

 

 

色々な模擬店も出ていて楽しめます。

芝生の広場にレジャーシートを敷いたりしてみなさん思い思いに過ごしています。

 

私は3年前の秋と、2年前の春に行って来ました。

 

明日はお天気も良さそうですので、行って

たっぷりの自然に癒されて来たいと思います!!

 

 

受付は14:30まで、閉園は15:00

と早めなので、行かれる方はお気を付け下さい。

雨天は中止、ペットは連れて入れないそうです。

 

 

 

3年前の秋の庭園開放日

f:id:elabo18sr:20181117210403j:plain

 

◆門を入ってすぐの橋にいた透明に金色の模様の!テントウムシ??

f:id:elabo18sr:20181117210420j:plain

 

◆この時いた水鳥さん、まだ元気かな

f:id:elabo18sr:20181117210515j:plain

 

 

 ◆2年前の春の庭園開放日

f:id:elabo18sr:20181117210602j:plain

 

 ◆花曇り

f:id:elabo18sr:20181117210611j:plain

 

 

f:id:elabo18sr:20181117210623j:plain

 

 

f:id:elabo18sr:20181117210632j:plain

 

 

今日は東京、国分寺市の日立中央研究所の庭園開放についてでした。

明日は実際に行ってきた様子をご紹介する予定です。

 

お読み頂きありがとうございました

 

 

フラワーアレンジメント☆ 生花 他の記事は → こちら

フラワーアレンジメント☆ プリザーブドフラワー 他の記事は → こちら?

フラワーアレンジメント☆ 体験レッスン詳細・お申込み ☆ → こちら

 

フラワーアレンジメント教室

 

 

#32 国分寺市民活動センターの説明会

フラワーサークル花笑(はなえみ)

 

当サークルは、本町教室の活動場所として、

国分寺市民活動センターという所に団体登録しています。

 

国分寺駅北口を出て左折、線路沿いに歩き、駅徒歩2分程のビルの4階が、

現、市民活動センターです。

 

団子の輪島さんの並びです。

 

会議室というのが1室だけあり、市民団体に貸し出しています。

 

 

ミーツ国分寺が使えなかった時、サブの会場として考えていますが、

予約開始日の朝一に行っても、一度も予約できたことがありません。

 

本町教室の活動日である、水曜午後は必ず埋まっています。

もしかしたら優先団体があるのかもしれません。

 

 

今後、市民活動センターが、国分寺駅直結のツインタワーのEAST(タワーマンショ

ンの東棟)3階に移転する計画があり、

説明会に行ってきました。

 

移転先の現地見学もさせて頂けました。

 

◆現地 

f:id:elabo18sr:20181114184037j:plain

 

 

まだ躯体丸出しの状態でしたが、2019年9月オープン予定との事です。

 

レイアウトは大筋で決まっていますが、この説明会で意見などは聞いて検討して下さいます。

 

 

f:id:elabo18sr:20181114184018j:plain

 

 

◆目の前はSEIYUの2F3Fが見えます。

f:id:elabo18sr:20181114184141j:plain

 

 

◆こんな秘密の階段も。

f:id:elabo18sr:20181114184159j:plain

 

 

そんなに広くはないですが、会議室的スペースは2部屋作られる予定なので、少し予約が取りやすくなるかもしれません。

 

本町教室の皆様も、新しくてきれいな会場だったら嬉しいですよね♪

予約、がんばります、、、。

 

今は、ミーツ国分寺が取れなかったら、代わりに使える場所がなく、

やむなく講師自宅で開催しており、皆様にご足労願っています。

 

有難いことに人数も増えてきたので、この先、自宅で開催するとしても、

そろそろスペース的にきびしくなってきました。

 

この、新しくオープンする市民活動センターが

利用しやすくなるといいな~。

 

 

 

会場探しには結構、頭を悩ませています(^_^;)。

皆様、他にも使えそうな施設をご存じでしたら、是非教えて下さい!

 

 

それでは、お読みいただきありがとうございました

 

 

フラワーアレンジメント☆ 生花 他の記事は → こちら

フラワーアレンジメント☆ プリザーブドフラワー 他の記事は → こちら?

フラワーアレンジメント☆ 体験レッスン詳細・お申込み ☆ → こちら

 

フラワーアレンジメント教室

 

 

#31 クリスマス花材で生花体験レッスン開催中♪ 

フラワーサークル花笑(はなえみ)

 

今月11月からクリスマス・イヴまでに開催される

生花の体験レッスンでは、

 

松ぼっくや、姫林檎、クリスマスオーナメントなどを使って、

 

季節感たっぷりのクリスマスアレンジを作ります♪

 

 

クジャクヒバなど、クリスマスツリーをイメージさせるグリーンは、

とっても長持ちしてくれます。

 

是非、かわいいクリスマスアレンジを作りに、体験会にいらして下さい♪

 

 

◆クリスマス花材を使って生けた作品

f:id:elabo18sr:20181114201005j:plain

↑銀色のプレゼントのオーナメントや、、、

 

 

f:id:elabo18sr:20181114201021j:plain

↑かわいい姫林檎も来ます。

 

 

f:id:elabo18sr:20181114201045j:plain

 ↑アイビーをバスケットの持ち手のように渡して。

 

 

f:id:elabo18sr:20181114201108j:plain

  ↑ピンクのペッパーベリーがたまらない、、、。

 

 

f:id:elabo18sr:20181115193643j:plain
f:id:elabo18sr:20181115193633j:plain

 ↑松ぼっくりの面と、姫林檎の面で違う顔が楽しめる作品。

 

 

f:id:elabo18sr:20181114201210j:plain
f:id:elabo18sr:20181114201159j:plain

 

 

お花はその日によって違いますが、それぞれいつもかわいくて楽しいですよ!

 

 

 

 

本日は府中町教室で体験会でした。

 

皆様真剣に没頭している場面もあり、楽しく和やかなおしゃべりタイムもあり。

 

これから一緒に活動して下さる皆様、今後のレッスンがとても楽しみです!

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

お読みいただきありがとうございました

 

 

 

フラワーアレンジメント☆ 生花 他の記事は → こちら

フラワーアレンジメント☆ プリザーブドフラワー 他の記事は → こちら?

フラワーアレンジメント☆ 体験レッスン詳細・お申込み ☆ → こちら

 

フラワーアレンジメント教室

 

 

#30 お花の定期便、アレンジしました。アルストロメリアなど

フラワーサークル花笑(はなえみ)

 

今日は、隔週で届くお花の宅配が来ました。

 

◆いつもこれくらいのボリュームで届けてくれます。 

f:id:elabo18sr:20181114160847j:plain
f:id:elabo18sr:20181114160848j:plain

 

 

◆今日来たのはこちら。

f:id:elabo18sr:20181114160928j:plain

アルストロメリア3色

グラジオラス

・くじゃく草

・レザーファン1枚  

 です。

 

 

◆それと、家にあった有り合わせのものでアレンジしてみました。

f:id:elabo18sr:20181114161653j:plain

 

 

いつもは花瓶に生けるだけのことが多いです。

その方が切り戻したりしながら多少長持ちさせられるので。

 

 

今回は、超絶可愛いチューリップと、クリスマスアレンジの時のひめりんご1つと、ドライフルーツが余っていたのと、金柑の実がついた枝がたまたまあったので、使いたくなりまして。

 

 

◆実はかわいいな~

f:id:elabo18sr:20181114162229j:plain

 

 

あと、アレンジメントを作るにはグリーンが1本しか来ないので、

いつもはちょっと足りません。

 

今回は10/23の宅配で来たドラセナ氏がまだお元気(3週間前の)だったので、

使わせて頂き、足りました。

f:id:elabo18sr:20181114162735j:plain

 今日3枚くらい葉を頂いたので、寂しくなってしまいましたが、、、

 

f:id:elabo18sr:20181114162822j:plain

水の中でこんなに元気に新しい根を出してらしたので、

植えてみたら、育つかな!?と思っています。

 

ドラセナはボリュームを出せるので、好きです。

 

 

アレンジに使いやすいグリーンを、ふんだんに育てていたら

好きなお花をチョロッと買ってきて、気軽にアレンジできちゃいますよね。

グリーンを色々育てて充実させたいな、、、。

 

    _________________________________________________ 

 

 

今日はもう一つ、近所の殿ヶ谷戸庭園の紅葉がそろそろということで、

その様子をご紹介しようと思い、

 

勇んで出かけた所、お財布を忘れたことに入口で気づき、

 

入場料150円がなく引き返しました(-_-)。

 

殿ヶ谷戸庭園、入口

f:id:elabo18sr:20181114174019j:plain

↑ここで気づいて、、、

 

 

f:id:elabo18sr:20181114174029j:plain

↑恨めしく塀の外から眺める。 芝生が光ってる。

 

 

きっと紅葉がもう少し進んでからの方がキレイでしょう(^_^;)

 

また晴れた日に行ってご紹介します!

 

 

お読みいただきありがとうございました

 

 

フラワーアレンジメント☆ 生花 他の記事は → こちら

フラワーアレンジメント☆ プリザーブドフラワー 他の記事は → こちら?

フラワーアレンジメント☆ 体験レッスン詳細・お申込み ☆ → こちら

 

フラワーアレンジメント教室

 

 

#29  山の花材でクリスマスアレンジメント  ろうそくのアレンジ

フラワーサークル花笑(はなえみ)

 

11月半ばで少し早いのですが、クリスマスアレンジを作ってみました。

人気のデザイン、ろうそくのアレンジです♪

 

前出の記事#23,#24,#25,の山で拾ってきた花材と、自作のドライフルーツと、

買ったお花を使って作りました。

 

◆山の花材

f:id:elabo18sr:20181111201620j:plain

 

f:id:elabo18sr:20181111201641j:plain

 

◆自作ドライフルーツ

f:id:elabo18sr:20181111201740j:plain



 先ずは手作りドライフルーツのご紹介。

 

レモンとライムとオレンジ、そして林檎で作ってみました。

皮の色が違うだけで、生けた時、だいぶ印象が変わるので、色々な種類で作っておくと後がよりどりみどりで楽しいと思いまして。

 

◆こんな感じで広げて、ただ天日干ししていました。

f:id:elabo18sr:20181111201756j:plain

薄くスライスしたら、食べるものではないので、カビ防止で、キッチン用のアルコールスプレーをかけておきました。

 

乾くと薄くなるかな、と思って厚めに切ってみた物もありますが、さほど変化はなかったです。

なので、始めから縮むことは考えず、理想の厚さに切った方が良いです。

 

好みの厚さってありますよね。

 

 

 

 

 

◆退色してしまい、没なものもたくさん出てしまいました。

f:id:elabo18sr:20181111201808j:plain

夜に室内で撮影したので色がわかりづらいですね。

 

本当は電子レンジにかけたりするようですが、天日干ししただけ。

 

自己流は難しいですね。

 

色留めの方法とかもあるかもしれないので、来年はきちんと成功するやり方を調べて臨みます。

 

たまたまかもしれませんが、ライムとレモンは多くが変色してしまいました。

もとの個体差もあると思います。

 

オレンジはわりときれいなままでした。

 

林檎は予想よりかわいい♪のでもっと作ればよかった^o^

 

 

 

制作手順も載せるつもりが、写真を撮るのを忘れたので、いきなり

完成形です。

 

大小、二つ作りました。

 

◆「ザ・定番」のオーソドックスな色合い。果物のオレンジが入ると明るくなります。

f:id:elabo18sr:20181111204033j:plain

 

     ★ ★ ご注意! ★ ★ 

 

蝋燭って、思いの外、燃え進むのが早いんですよね。

 

こういう蝋燭のアレンジメントで実際、火事になった例もあるそうです。

 

もし、こういうアレンジを作られたら、

食卓に飾って、火を灯すのは、目の届く食事中だけとかにして下さいね!

 

クリスマスのアレンジに使われる花材って、燃えやすい物が多いですよね。

 

コットンとか松かさとか、カラッカラに乾いているものばかり。

 

しばらく飾っていてクリスマス近くなると、

お花やグリーンもドライフラワー化してきて、

さらに燃えやすくなっていたりしますのでお気を付けください。

 

      ★ ★ ★ ★ ★  

 

 

一度火を灯すと、蝋燭の先が黒くなり、アレンジのかわいさが激減(笑)するので

点火はイヴまで我慢しようかな~(~o~)

 

ちなみにこの蝋燭は百均で買った10号4本入り、というもので、

15㎝ほどの長さです。

 

蝋燭が長いほど、作品の横幅は大きくしてもバランスがとれます。

 

来年はカラー蝋燭で違った色合いを楽しみたいです。

 

 

 

今月(11月)は、プリザーブドフラワーのレッスンで

シックな色合いのクリスマスリース(ノエルリース)を作りました。

 

12月に入ると、生花のレッスンでもクリスマスのアレンジで

テーブルツリーを作ります。

 

よろしければまたチェックしてみてください!

 

それではお読み頂き、ありがとうございました

 

 

フラワーアレンジメント☆ 生花 他の記事は → こちら

フラワーアレンジメント☆ プリザーブドフラワー 他の記事は → こちら 

フラワーアレンジメント☆ 体験レッスン詳細・お申込み ☆ → こちら

  

フラワーアレンジメント教室

 

 

#28 生花 グロリオーサのアレンジ

フラワーサークル花笑(はなえみ)

  

炎の花姿、グロリオーサのアレンジです。

 

和名は「キツネゆり」で、角度によってはしっかりキツネに見えます!

 

紅白の色合いでお祝いの席にも適したアレンジの課題でした。

 

 

 

◆皆様の作品

f:id:elabo18sr:20181109203115j:plain

 

f:id:elabo18sr:20181109165344j:plain

 

f:id:elabo18sr:20181109165357j:plain

 

 

 

写真を取れず、載せられなかった皆様、すみません。

 

 

赤いお花の割合が多く、白はデンファレだけ、ということで、皆様、赤の配置に迷っていらっしゃいました。

 

いや~、とっても難しかったですよね!迷って当然だと思います。

 

皆様、しっかりグロリオーサの独特な形を目立たせられていて、素晴らしいと思います。

 

紅白のお花と葉物の緑だけなので3色しかない、

ということで、いつもより極端に色数が少なかったですね。

 

赤いお花が多いので、生けていくと、赤が続きすぎる、

と感じたと思います。

 

ということは、作品の中で変化をつけたい時、マイナスに言えば、

色に頼れない、

ということですよね。

 

その点、テキストのお手本写真はすごくて、色に頼れないなら花材の形状に頼って、なんとも巧妙に

 

”赤が多すぎ問題’’

 

を解決しています。

 

薔薇や、カーネーションを赤の塊として生けて、その上に少し重なって見えるように赤いグロリオーサを配しています。

 

普通は重なるように生けたら下のお花が隠れてしまい生かせないので、

あまり重ねませんよね。

 

でもグロリオーサの場合、花びらに隙間がある、独特の花形なので、重ねても下に生けているお花も十分見せられます。

 

むしろ、重ねたことで奥行も出て、深みが出ています。

 

そして、多すぎる赤同士を生かしながらも重ねることで、

赤の面積自体は抑えられて、他とのバランスが良くなっているんですね。

 

これが花材の特徴を生かすということですね!さすがテキスト。

 

あとはグリーンの使い方次第でも、赤の面積

の多さが気にならなくなると思います。

 

とはいえそこがむずかしいんですよね。

 

やはり、テキストのお手本はグリーンの使い方においても、”赤が多すぎ問題’’を解決しています。

 

タニワタリの大きな葉っぱを生かして、グリーンの面積をかなり大きめにとっています。

 

最初の説明で、テキストは、

「グリーンを大きい面積で、塊として扱っている。」

とお伝えしましたが、テキストくらい大胆にグリーンを目立たせてしまえば、

赤に負けない大きな緑の面積が出来、バランスが良くなると思います。

 

特に、今回のグリーンはタニワタリだったので、毎回言う「花材の持つ特徴を生かす」ということを考えると、

 

大きなタニワタリがきたな、、、。

 

ツヤツヤとした豊かな葉っぱをしているな。

 

葉のふちが波うっているのが特徴だな。

 

と考えれば、

自然と、そのあたりを強調して見せてみよう、この大きさを生かしてみよう、

というふうに考えられると思います。

 

正解は一つではないですが、花材をよく観察し、

花材の特徴を生かし切ることをしっかり考えていけば、

自ずと、良いアレンジができるように、考えられた

あっぱれ(笑)なカリキュラムになっています。

 

 

今回は、赤が多い、、、困ったな。

 

と、皆さん思ったと思います。

 

困ったとき、その原因をマイナスにとらえてしまうと、

引き算方向のアレンジになってしまい、

パワーのない作品になってしまいます。

 

困った原因を逆手にとって、マイナスをプラスに転じる考え方を探す癖をつけると強いと思います!

 

どうやるかというと、今回で言えば、

 

赤いお花ばっかり来たな~。困るなー。

 

と思ったら、まず何でもいいから赤から連想するといいんです。

 

イメージや特徴を言葉にして。

 

するとプラスに転じる策が見えてきます。

 

 

という色は、、、

暑苦しい

華やか

派手

くどい

赤は血みたい

情熱の色

愛の色

ハートの色

消防車の色

炎みたい、、、

 

などなど。な~んでもいいです。

すると、

 

 ↓↓↓

 

炎のような花形のグロリオーサだから、全体に燃え盛るような激しさを表現してみたら面白いかも!

ひたすら赤を強調してみよう!

 

とかいう、前向きな案が浮かぶこともあります。

 

それって、赤が多いから、抑えようとか、減らそうとか、目立たないようにしよう、というマイナス方向ではないですよね。

 

マイナス方向の生け方のクセがつくと作品が弱くなりもったいないので、

プラス方向で対処していきましょう。

 

すると作品のアピール力が上がります。

 

アピール力がある作品、強い作品というのは、大勢の作品が展示されている中にあったとしても、目をひくんですよね。

 

どうせならそういう作品を作りたいですよね!

 

マイナスより、プラス、という話でしたが、

華道、日本のいけばなは引き算の世界と言われたりしますね。

その話とは全く違う話です。

 

いけばなの場合は、かなり少ない花材でも

空間、緊張感、世界観、情緒、

などの部分でしびれるような厳しい勝負をしていますね。

 

いけばなをされている方、尊敬してます!

 

お読みいただきありがとうございました

 

 

フラワーアレンジメント☆ 生花 他の記事は → こちら

フラワーアレンジメント☆ プリザーブドフラワー 他の記事は → こちら 

フラワーアレンジメント☆ 体験レッスン詳細・お申込み ☆ → こちら

  

フラワーアレンジメント教室