hanaemi’s blog 花笑

hanaemi’s blog 花笑(フラワーアレンジメント教室)

東京(国分寺・府中)のフラワーアレンジメント教室。サークル名は【フラワーサークル花笑(はなえみ)】です。楽しく集って思い思いにお花を活けています!皆様の作品、日々の活動、植物についてつれづれに

MENU

#53 生花レッスン『ヴァーティカル』

フラワーサークル花笑(はなえみ)

 

 

1月後半の生花レッスンはヴァーティカルでした。

 

ヴァーティカルとは

 

垂直の

 

という意味です。

 

 

高さを出して、逆に幅はおさえることで、上に伸びていく形を強調します。

 

正面から見ると、かなり縦長の二等辺三角形になります。

 

全体像は直角三角錐です。

 

 

生け方のコツや、注意点等は#41の記事で、

制作行程の写真入りで説明していますので、

ご興味のある方は是非ご覧ください(^^)。

#41 基本形『ヴァーティカル』の生け方

 

 

◆皆さんの作品 

f:id:elabo18sr:20190127120033j:plain
f:id:elabo18sr:20190127120030j:plain

 

f:id:elabo18sr:20190127121512j:plain
f:id:elabo18sr:20190127120026j:plain

 

f:id:elabo18sr:20190127120027j:plain
f:id:elabo18sr:20190127120024j:plain

 

f:id:elabo18sr:20190127120020j:plain
f:id:elabo18sr:20190127120021j:plain




 高さを出すことで、なが~いお花の重力との戦いもあり、

 

直線を生けるという難易度の高さもあり、

 

とーっても難しい今回のレッスンでしたが、、、

 

 

なんと皆様、初めてとは思えない仕上がりで素晴らしかったです!!

 

存分に難しさも感じながら生けていらっしゃった様子ですが、

 

想像以上にヴァーティカルらしい形を出せていました。

 

 

言うことなし!という感じで、難しい形なのに皆さんスゴイです。

 

 

 

次につなげるために強いて言うなら、

 

正面からの姿と同じくらい真横から見た姿も意識できると、

 

さらに美しい形になると思います。(今回は正面だけでも十分ですよ(^^)) 

 

 

3月のレッスンで『四角錐』というのが出てきますが、

 

作り方、注意点などはとても似ているので、

 

この『ヴァーティカル』を生けた経験が存分に発揮できると思います。お楽しみに!

 

 

今回は『ヴァーティカル』のレッスンについてでした。

 

お読みいただきありがとうございました

 

 

フラワーアレンジメント☆ 生花 他の記事は → こちら

フラワーアレンジメント☆ プリザーブドフラワー 他の記事は → こちら

フラワーアレンジメント☆ 体験レッスン詳細・お申込み ☆ → こちら

 

フラワーアレンジメント教室