hanaemi’s blog 花笑

hanaemi’s blog 花笑(フラワーアレンジメント教室)

東京(国分寺・府中)のフラワーアレンジメント教室。サークル名は【フラワーサークル花笑(はなえみ)】です。楽しく集って思い思いにお花を活けています!皆様の作品、日々の活動、植物についてつれづれに

MENU

#59 殿ヶ谷戸庭園紅葉亭でプチレッスン&親睦会

                          フラワーサークル花笑

 

 

JR中央線 国分寺駅すぐの殿ヶ谷戸庭園内の茶室、紅葉亭にて

 

水曜クラスの皆さんと、プリザーブドフラワーのプチレッスン&お茶飲み会を

してきました。(2019.4.3)

 

f:id:elabo18sr:20190407201029j:plain
f:id:elabo18sr:20190407201204j:plain



 


2018年7月にスタートしたサークルでミーツ国分寺などで活動しています。

 

お仲間も増えてきたところで、よりうちとけて楽しく通っていただければと思い、

親睦会を兼ねての開催でした。

 

 桜の咲く頃を狙って予約できたのはいいのですが、後で知ったのは、桜は2本しかないということ。

しかもそのうち1本は、門の外にあるそうで、、、。

 

そしてソメイヨシノではないので2本とも

時期じゃない、という残念な状況でした(^_^;)

 

紅葉亭(こうようてい)という名前からもわかるように、イロハモミジが美しい、もみじ推しの公園なので(^_^;)

 


◆秋の殿ヶ谷戸庭園のもみじ 

f:id:elabo18sr:20190407201457j:plain

 

皆様、殿ヶ谷戸庭園には来ていても、(私も含め)紅葉亭に入ったのは初めてという方ばかりでした。

 

 とても古くて綺麗な茶室で、窓からの緑も美しく、好評でした。

 

茶室やレッスン風景、作品写真はまたもや撮り忘れ、自分にあきれます。

 

どなたか撮っていたら画像を頂いて後日アップしたいと思います。

 

 

◆こちらの花材で  ✿花瓶 ✿バスケット ✿写真立て

 等に生けました。

f:id:elabo18sr:20190407201253j:plain
f:id:elabo18sr:20190407201258j:plain

 

生花コースの方々にとっては、プリザーブド作品は初めてのチャレンジでしたが、

リザーブドならではの難しさや楽しさを味わっていただけたようです。

 

 

 会は楽しく時間が過ぎ、今後は展示会などもしたいという私の展望にも皆様なんとなくうなずいて下さっていたので、展示・発表会の開催を目標にがんばりたいと思います!

 

 

写真がなくてすみません(-_-)

 

お読みいただきありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#58 花風水 ブラングローブ

 


                          フラワーサークル花笑

 

 

3月前半の生花レッスンは花風水という試みでした。

 

 

 

”白い球体”という意味の「ブラングローブ」という題名です。

 

白いお花ばかりを使って、さわやかなラウンド(半球体のアレンジ)を作りました。

 

花風水ということで、

 

色 = 白     →  変化や浄化やリセットの色

形 = 球体    →  金運や円満に

飾る場所 = 西北 →  白と相性が良い方位、ラッキーカラー

 

飾ることでこれら↑の効果が期待できる、かも??♪

 

 

聞いてみると風水にご興味ある方は少数派。

 

私は好きで本で読んだりもしますが、実践はしていないという程度。

 

新鮮な試みでした

 

 

 

 

◆皆様の作品 (写真が撮れなかった方すみません)

f:id:elabo18sr:20190326093431j:plain

f:id:elabo18sr:20190326093433j:plain

f:id:elabo18sr:20190326093437j:plain

 

今回はラフなラウンドという感じで作っていただきました。

 

 

小花系のフィラーフラワーの使い方がポイントでした。

フィラーとは、詰め物、隙間を埋める充填材という意味。)

 

 

大きな目立つお花達はわりとゆったり生けて、できた隙間はフィラーフラワーで満たす

という感じです。

 

今回のフィラーフラワーは一気に大きな面積を埋められる

カスミ草や、ホワイトレースフラワーやマトリカリアでしたが、

 

枝分かれして広がって咲いているので、お花の密度は薄いですよね。

 

ということは、作品の中の方(フォーム近く)でしっかりフォームが隠せていないと

 

例えば、カスミソウを入れてもその隙間から、下のフォームが見えてしまう、ということになります。

 

ですので、作業の序盤から、短いグリーン(葉もの類)等も使って、丁寧にフォームを隠しておくことが大切です。

 

 

今回は花器は使わず、フォームをセロファンで覆って防水し、その上をさらにラッピングペーパーで覆っただけでした。

 

花器いらずなので、ギフトにも使えるワザですよね。

 

是非やってみてください♪

 

 

ラッピングペーパーをきっちりフォームにそわせず、

 

ふんわりと余裕を持たせて包むことで、作品の上半分のお花部分と合わせて、

 

全体像が球体に見え、コロンと丸いシルエットになります。

 

 

白いお花ばかりを生けるというのもなかなか珍しい機会だったと思います。

 

皆様、新鮮な感じがしたのではないでしょうか。

 

 

ガーベラが、本物に見えないくらいに驚くほどの純白で、

 

真っ白いバラもとても綺麗で、

 

心洗われるような回でした♪

 

 

 

 

◆では色味のある写真も、ということで、同時開催の体験レッスンの方の作品です。

f:id:elabo18sr:20190326101228j:plain


 

 

f:id:elabo18sr:20190326101135j:plain

 

 

 

f:id:elabo18sr:20190326101145j:plain

 

いやいや皆さん体験からお上手で!素敵な作品を見せていただけました!

これからよろしくお願いします♪

 

 

春はやっぱりお花の季節ですから、いい時期に入りますね♪

 

楽しみです!

 

 

 

 

今日もお読み頂きありがとうございます



 

 

 

 

 

 

 

#57 薔薇風呂のススメ

                           フラワーサークル花笑 

 

 

飾ったアレンジで薔薇が枯れてくると、バラ風呂にして楽しんでいます。

 

 

 

私はお花がしおれてきても、未練がましく限界まで飾っておくタイプなのですが、

 

バラはしおれて、もう飾っておけないな、という位になっても、

 

芯の方はとてもきれいなままですよね。

 

外側の変色したところは外して、中の方は薔薇風呂にすると

とっても綺麗で、もう一度楽しめます!

 

一輪や二輪でも

 大変優雅なひと時でございます。

 

お湯に入れたことで香りが立つ時もあり贅沢気分を満喫できておススメです♪

 

f:id:elabo18sr:20190325194812j:plain

f:id:elabo18sr:20190325194859j:plain

 

f:id:elabo18sr:20190325194827j:plain

 

 

◆今回はこちら。結構たっぷりな量があります。8輪くらい☆期待高まる。

f:id:elabo18sr:20190325194931j:plain

 

 

◆形を残したままお湯にポトンといれて 、、、

f:id:elabo18sr:20190325194935j:plain
f:id:elabo18sr:20190325194940j:plain



入浴中にほどくとマー綺麗!

f:id:elabo18sr:20190325194937j:plain

 

茎からお花だけを外してお風呂に持っていくのですが、雌しべはついてこないように

うまくポスッと外して花びらだけにしておけば、お湯も汚れません。

花びらの上の方を持って捥ぐとうまく取れます。

 

 

 

先にお風呂に行く夫に持たせようとしたら、

 

「俺は男だからいいよ。」とのこと。

 

男は薔薇風呂にはときめかないようです。

 

 

 

お読みいただきありがとうございました




#56 フラワーサークルブルーベル展示会

フラワーサークル花笑(はなえみ)

 

 

武蔵小金井などで活動されている

フラワーサークルブルーベルさんの展示会に行ってきました!

 

 

公民館のお祭りに出品されていて、陶芸や、書道、手芸など他にも様々な展示や出し物があり、活気があって見応えもありました。

 

ワークショップも開催されていてとても賑わっていました!

 

◆ワークショップ(プリザーブド花材などを使って制作体験)

f:id:elabo18sr:20190325200205j:plain
f:id:elabo18sr:20190325200211j:plain

作るのは、かわいい麦わら帽子かコサージュ。  小さい子から大人まで、完成させた作品を嬉しそうに持ち帰られていました。

 

 

フラワーサークルブルーベルの皆様の作品

f:id:elabo18sr:20190325201326j:plain

f:id:elabo18sr:20190325201207j:plain

f:id:elabo18sr:20190325201220j:plain

f:id:elabo18sr:20190325201253j:plain

f:id:elabo18sr:20190325201255j:plain

f:id:elabo18sr:20190325201228j:plain

 

f:id:elabo18sr:20190325201233j:plain

f:id:elabo18sr:20190325201239j:plain

 

 

 

同じ花材を使っているのですが、デザインは様々で、皆さん上手で全部が素敵でした!

 

一日お邪魔して仲間に入れて頂き、とっても楽しくて触発されました。

 

サークルの皆さんで作りあげている感じがとても良くて、

自分はたいしたお手伝いもしていないのに最後には達成感一杯でした(笑)。

 

自分たちのサークルでも展示会したいなーと思いました!

 

ワークショップもやってみたくなりました!

 

皆様、ご協力お願いします!目指しましょう、、、展示会♪


 

最近1か月以上ブログ更新しておらずでしたが(^_^;)


お読み頂きありがとうございました

 

 

フラワーアレンジメント☆ 生花 他の記事は → こちら

フラワーアレンジメント☆ プリザーブドフラワー 他の記事は → こちら

フラワーアレンジメント☆ 体験レッスン詳細・お申込み ☆ → こちら

 

フラワーアレンジメント教室

 

#55 プリザーブドフラワー ガラスの靴

フラワーサークル花笑(はなえみ)

 

 

ガラスの靴のプリザーブドフラワーキットを見つけ、

あまりにも可愛かったので、

赤系、黄色系、青系と3色のキットを頼んでしまいました。

 

今回は、簡単ですが作り方を写真入りで載せています。

 

 

◆完成形 (シンデレラらしい青系)

f:id:elabo18sr:20190211205617j:plain

 

 

 

◆材料のプリザーブド加工されたバラは花首だけの状態です。

なので、ワイヤーを刺して、茎のように作り、生けられるようにします。

f:id:elabo18sr:20190211205025j:plain

 

 

 

 

◆ワイヤーは、萼(ガク)の下の膨らみ【花托(かたく)】の太い部分の真ん中に刺します。

真横に、左右同じ高さになるよう刺し通します。

f:id:elabo18sr:20190211205138j:plain

刺したら、ワイヤーの中央までお花を持っていき、

f:id:elabo18sr:20190211205035j:plain

 

 

◆ワイヤーを曲げ下ろし、 → しっかり茎にそわせます。

(ピアスメソッドと言います)

f:id:elabo18sr:20190211205046j:plain
f:id:elabo18sr:20190211205058j:plain



 

◆大きいお花でワイヤー1本では支え切れない場合は、もう1本刺します。

1本目に対して直角になるように刺します。(クロスメソッドと言います)

f:id:elabo18sr:20190211205110j:plain

◆すると、2本のワイヤー(4本足)で支えるのでだいぶ安定します。

f:id:elabo18sr:20190211205121j:plain

 

 

◆バラのワイヤリングが済みました。

f:id:elabo18sr:20190211205148j:plain

 

◆作業中、破損してしまわないようにフォームに仮に挿しておくと安心です。

f:id:elabo18sr:20190211205156j:plain

 

 

◆ワイヤリングの際、このようにお花を持ってしまうと花びらの付け根に力がかかり、

花びらがパラパラと外れてくる原因になりますので

f:id:elabo18sr:20190211205223j:plain

 

◆↓このように花の下を持ってワイヤーがけすると良いです。

f:id:elabo18sr:20190211205208j:plain

 

 

 

今回は花を大きく開かせたいので、

一度、萼や花びらを外し、また貼り直す、という作業をします。

 

◆順番道りに貼り直していくので、わかるように並べておきます。

f:id:elabo18sr:20190211205301j:plain

 

◆花びらを外した芯の部分はグルーで補強しておきます。

f:id:elabo18sr:20190211205512j:plain

 

◆外した花びらはこのように下の方を鈍角にカットしておきます。

f:id:elabo18sr:20190211205437j:plain

 

◆芯の部分(左)に1枚花びらを貼った所(右)。

 

f:id:elabo18sr:20190211205453j:plain
f:id:elabo18sr:20190211205520j:plain



◆こうしてどんどん張り戻していくと、大きく開かせることができます。

(左)元の大きさ  → (右)貼り直した後。

f:id:elabo18sr:20190211205415j:plain
f:id:elabo18sr:20190211205424j:plain

  

 

f:id:elabo18sr:20190211205354j:plain
f:id:elabo18sr:20190211205403j:plain

 

 

f:id:elabo18sr:20190211205337j:plain
f:id:elabo18sr:20190211205328j:plain






次にワイヤーを隠すために、フローラルテープを巻いて茎に見えるようにします。

 

普通は、グリーン系のテープを使うことが多いですが、

◆今回は他の花材がこの様に白かったので合わせて白いテープにしました。

f:id:elabo18sr:20190211205541j:plain

 

◆テーピングをしたもの

f:id:elabo18sr:20190211205552j:plain
f:id:elabo18sr:20190211205601j:plain



ここまで作ってやっと生けられるので、プリザーブドは生けるまでが大変ですね(^_^.)。

 

でも細かい作業が好きな方は楽しめると思います。

 

 

 

 全部で3色作りました♪

 ◆青系

f:id:elabo18sr:20190211205617j:plain

 

◆黄色系

f:id:elabo18sr:20190211215327j:plain

 

◆赤系

f:id:elabo18sr:20190211215338j:plain

 

◆どの色もそれぞれ違った魅力で選べなかったんですよ~。

f:id:elabo18sr:20190211215625j:plain

 

 

今回はプリザーブドフラワーの制作過程をご紹介しました。

 

お読み頂きありがとうございました

 

 

フラワーアレンジメント☆ 生花 他の記事は → こちら

フラワーアレンジメント☆ プリザーブドフラワー 他の記事は → こちら

フラワーアレンジメント☆ 体験レッスン詳細・お申込み ☆ → こちら

 

フラワーアレンジメント教室

 

#54 プリザーブドフラワーとは?

フラワーサークル花笑(はなえみ)

 

 

今回はプリザーブドフラワーについて書きたいと思います。

 

 

 

プリザーブドフラワーとは? 

 

 

リザーブド(preserved)とは英語で、保存された、という意味。

 

保存加工された本物のお花のことです。

 

 

 

プリザーブドフラワーの 薔薇、アジサイをあしらった写真立て(その他は造花)

f:id:elabo18sr:20190203211433j:plain

 

 

プリザーブドフラワーは、日本の気候では、2~3年はもつといわれています。

(高温多湿にはあまり強くないため。)

 

湿度の安定したヨーロッパでは5~10年もつとも言われています。

 

正直、保管する環境というのは、各お宅によって様々なので、一概に明確なことは言えません。

 

置かれた環境により、保存期間にはずいぶん差があるものです。

 

直射日光は当たらず、ほこりもかからず、湿度も適度に一定

 

であれば長持ちしますし、

 

逆なら、早く退色、へたり等が見られるかと思います。

 

 

私が見せて頂いたお宅の10年ものの大輪の真紅のバラのプリザーブドは、

 

ケースにも入っていませんでしたが、綺麗な真っ赤な色を保っていましたし、

 

花びらもしっかりしていました。

 

そのお宅では、風通しの良い、明るいリビングでも、直射日光は当たらなそうな

 

窓から離れた位置の棚に飾ってありました。

 

扉などはついていない棚なので、本当にむき出しということです。

 

10年も本物のお花がキレイなままで楽しめたらすごいですよね!

 

10年は特殊な場合だとしても、平均2~3年とはいえ魅力ですよね!

 

お世話いらずですし(^_^)。

 

 

 

プリザーブドフラワーの作り方

 

 

詳しいことはまたの機会に書きますが、作り方を簡単に言うと、

 

お花が出来るだけ新鮮なうちに加工することが大切です。

 

その新鮮さは出来上がりの品質や見た目にも大きく影響します。

 

まず特殊な薬剤を用いてお花を脱水状態にします。

 

そのカラカラになったところに、お花自信の力で保存液を吸わせてから、

 

乾燥させることで、保存加工がなされます。(最近はこの過程を一つの液剤でできるような商品も販売されています。)

 

その保存液に、好きな色を入れて吸わせることで、自然界には存在しないような

 

色に着色することも出来るわけです。濃い紫や紺色や、黒、等々。

 

 

今後、機会があればプリザーブドの加工作業自体も写真入りでご紹介したいと思います。

 

 

今回はプリザーブドフラワーについてでした。

 

お読み頂きありがとうございました

 

 

フラワーアレンジメント☆ 生花 他の記事は → こちら

フラワーアレンジメント☆ プリザーブドフラワー 他の記事は → こちら

フラワーアレンジメント☆ 体験レッスン詳細・お申込み ☆ → こちら

 

フラワーアレンジメント教室

 

皆さまの作品集 2018年度・冬 

フラワーサークル花笑(はなえみ)

 

 

2018年度・冬(1,2,3月)の皆様の作品集♪

 

リザーブ生花体験の順に載せさせて頂いています。

 

作品集は、

レッスン後にどんどん更新していきます♪

どうぞお楽しみに!

 

 

(作品は順不同です。

編集上、写真のサイズがまちまちですが御了承下さい。)

 

 

 

 

 リザーブ

1月『メロディ』~グランドピアノ型花器に生ける~

 

f:id:elabo18sr:20190113140729j:plain
f:id:elabo18sr:20190113140723j:plain
f:id:elabo18sr:20190113140716j:plain
f:id:elabo18sr:20190113140708j:plain
f:id:elabo18sr:20190113140736j:plain
f:id:elabo18sr:20190129203105j:plain
f:id:elabo18sr:20190113140704j:plain
f:id:elabo18sr:20190113140656j:plain

 



      ___________________________

2月『フェミニンフルール』~ワイヤーフレーム~に生ける~

                               Comming soon! 

      ______________________________

      

3月『リッチローズ』     Comming soon!

       ______________________________

 

 

 

       ______________________________

生花

1月前半『春宴』

 

f:id:elabo18sr:20190112174620j:plain
f:id:elabo18sr:20190112174622j:plain
f:id:elabo18sr:20190112185700j:plain
f:id:elabo18sr:20190112174234j:plain
f:id:elabo18sr:20190112174224j:plain
f:id:elabo18sr:20190112174214j:plain
f:id:elabo18sr:20190112174135j:plain
f:id:elabo18sr:20190112174122j:plain

f:id:elabo18sr:20190112174026j:plain


 ______________________________

1月後半『ヴァーティカル

  

f:id:elabo18sr:20190127121512j:plain
f:id:elabo18sr:20190127120026j:plain
f:id:elabo18sr:20190127120027j:plain
f:id:elabo18sr:20190127120024j:plain
f:id:elabo18sr:20190127120020j:plain
f:id:elabo18sr:20190127120021j:plain
f:id:elabo18sr:20190127120033j:plain
f:id:elabo18sr:20190127120030j:plain





 ______________________________

2月前半『オーバル』  Comming soon!

   ______________________________

2月後半『花桃 』        Comming soon!

   ______________________________

3月前半『ブラングローブ』Comming soon!

   ______________________________

3月後半『四角錐』      Comming soon!

   ______________________________

 

体験Comming soon!

 

 

 

フラワーアレンジメント☆ 生花 他の記事は → こちら

フラワーアレンジメント☆ プリザーブドフラワー 他の記事は → こちら

フラワーアレンジメント☆ 体験レッスン詳細・お申込み ☆ → こちら

 

フラワーアレンジメント教室